大人向け時事英語 茅ヶ崎方式 2時間 9,000円

茅ヶ崎方式とは、聞き取れなければ話せないをモットーに、コミュニケーションに役立つ本格的な英語を無理なく段階的にマスターするための、体系的、総合的な学習法です。1981年NHK国際局の元ベテラン記者4名により茅ヶ崎に設立されました。

授業の方式

最新ニュースをもとに、第一線で活躍した元国際放送記者達が毎週書きおろす、独自のいきた英語教材(Nativeアナウンサーによって吹き込まれたテープ)を使ってin-put(聴くこと)をたくさん行います。
in-putされた言葉は自然に覚えられ、自分のものとして使えるようになります。

こんな方にオススメです

時事英語が主体になっていて、TOEIC、TOEFULを目指す人には最適です。続けて学習していくうちにNativeの話すニュースが聴き取れるようになります。
又、将来英語を会社で使いたいと思っている方、ビジネスマンの方にも最適です。

目黒校の強み!

このクラスでは、in-putだけでなく、out-put時間も設けています。皆さんのレベル、必要性に応じて幅広く話せる力を養っていきます。
このクラスは、会話30分、単語の聞き取り、文章のかき取り、意味の確認に1時間半費やしていきます。とにかく単語力がなければ、又聴き慣れなければ、話せません。そのためにはまずたくさんの英語を聴いて語彙を増やすことです。この方法で本当に確実に力がついてきます。